一度は行ってみたいエジプト(カイロ・ギザ旅行):空港からのアクセス、ホテル、現地ツアー、観光スポット

こんにちわ! 才谷(@Saitani_UK)です。

今回は人生で1度は行ってみたいと思う人も多いエジプトバックパッカー旅行について紹介します。

※エジプトは、2012年に訪れたため、少し古い記事になっています。

目次

空港から市内までの移動

カイロ国際空港を出ると、アジア人は大量の客引きに囲まれることでしょう。

首から、謎の証明書をぶら下げた人たちが、「I’m a official guide」的なことを言ってきて、タクシーに乗せようとしてきます。笑

それらを振りきり、私は近くのバスステーションに向かいました。

バスの番号は調べていたのですが、ここで予想外の出来事が起きます。

アラビア語圏、数字表記も異なる!?

結果、バスステーションでアラビア語の数字を覚えました。

アラビア語圏に旅行に行く方は、最低限1~10のアラビア数字を、覚えた方が良いかも。。。

下記から、アラビア数字を確認できます。

0,1,2,3,9は見る角度を変えると、通常の数字と変わりません。

そのため少し覚えられれば、他の数字も簡単に覚えることができます。

あわせて読みたい

バックパッカーにおすすめのホテル

おすすめするホテルは、「ベニス細川屋」という、名前から察せられるように日本人のバックパッカーが多いホステルです。

このホテルを選んだ理由は、エジプトについてほとんど下調べをせずにエジプトに入ったので、情報収集をするためです。

ここに滞在されていたバックパッカーの方々の経歴が多種多様で、世界一周旅行中の方や、デザイナー(複数人)等、エジプトに来た理由が興味深い人が多かったです。

さらに、ルクソール、アスワン、アブシンベルを回る現地ツアー?(長距離バスとホテルのみ)も細川屋で予約しました。

このエジプト旅行では、アブシンベル宮殿に行くのが主な目的だったため、そこまでの足を速く確保したかったのもあるのですが、安かったので、細川屋で現地ツアー申し込みました。

場所がかなりわかりにくかったので、ホテルの入口の写真も載せておきます。

入口に上に書いてあるホテルの名前が異なりますが、入口は同じで階数が異なります

ベニス細川屋の入口
細川屋までの階段(エレベーターは使えませんでした)

ちなみに、複数の人が同時にシャワーを使うと、シャワーの水量が極端に落ちますのでシャワーを浴びるタイミングは見計らってから利用することをおすすめします。

ベニス細川屋の予約ページ

Booking.com
ベニス細川家, カイロ, エジプト カイロ、ベニス細川家 – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ114件、 写真45枚を提供。

観光スポット

Citystars Heliopolis

まず紹介するのが、”Citystars Heliopolis”という超でかいショッピングモールです。

私はショッピングにはあまり興味はなかったのですが、内装のデザインがキレイでいわゆるインスタ映えしそうなショッピングモールだと思います。

ちなみに、このショッピングモールはエジプト周遊から帰ってきた後に立ち寄り、ここで2週間ぶりの中華料理も食べました。(味は普通(笑))

Citystars Heliopolis内部①
Citystars Heliopolis②
中華料理@
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本生まれ日本育ちの才谷です。
国内外の旅行(バックパッカー)、英語学習、留学、海外就職について記載しています。現在は国際機関への就職を目指しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次